読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一生なり。

一日一日を大切に。28歳子持ちパート主婦がシンプルライフ、子育て、夫婦関係、ハンドメイドについて綴ります。

早起きで人生を変えていく!朝に活動することはメリットだらけ!!

4月に入ってから、超早起きになりました。

4時30分起床です

それまではだいたい5時半~6時に起きていましたが、この時間に起きるようになって約2週間。

4時すぎになると、自然と目が覚めるようになりました。

朝、イライラして夫に当たることがなくなりました。

朝、自分の時間を持つことで、満足感と心にゆとりが出来ました!

 

今日はそんな私の早起き習慣について紹介したいと思います。

1.きっかけ

きっかけは、こちらの記事↓

で紹介した、メンタリストDaigoさんの著書自分を操る超集中力です。

 その中で、Daigoさんは、集中力を作り出すための時間術として、【超早起き】を推奨しています。

 その紹介の仕方が、まあ説得力のあること。

なんだかんだで早起き出来ずにいた私は、これを読んだ途端、2日後(←次の日じゃない)

から早起きになりました。

 

2.超早起きの仕組みとメリット

以下、【自分を操る超集中力】から要点をまとめて説明したいと思います。

 

・Apple、スターバックス、yahoo!、Amazon、ヴァージングループ・・・のCEOや、創業者といったそうそうたる面々には、共通点がある。

 

・それは、ずばり早起きであること

 

脳は、朝起きてから2時間の間に最もクリエイティブな力を発揮する。(脳科学の研究より)

 

・集中力が最も高くなる朝の2時間の中でも特に重要な30分がある。

 

・それは、十分な睡眠をとり、朝食を摂った後の30分。=ゴールデンタイム!!

 

・ゴールデンタイムは1日の中で最も集中でき、自己コントロール力も高まっている時間帯。

 

何か新しいことを始める時や、人生を変えるための勉強はこのゴールデンタイムを有効に活用すべき!!

 

・1日の中で最高の集中力が発揮できるゴールデンタイムを、自分の将来のための勉強やトレーニングに充てることは、最高の自己投資!!

(この言葉、ワクワクしてきます♪)

 

・そのために早起きが必要!朝をピークに昼から夜にかけて集中力や自己コントロール力は徐々に下がっていく。

 

・夜に新しいことを始めるよりも、朝始める方が確実にものにすることができる!!

 

・社会的・経済的に成功している人たちと一般の人の睡眠時間を比べた研究によると、

成功している人たちは長時間眠っている(平均8時間)

 

・早寝早起きは、原始時代から現在まで哺乳類が繰り返してきた非常に理想的な生活サイクル!

 

・成功者ほど早寝早起き!!

 

 と、ざっとまとめるとこんな感じです。

・・・どうでしょうか?なんだか早起きしたくなってきませんか??

 3.Daigoが推奨する、朝、行うべき7つの行動

Daigoさんは、成功者たちの実例や、脳科学などの研究を読み込み、またメンタリストとしての知識を合わせて、誰もが集中力を作り出すことができる7つの行動をまとめてくれています。

 

1.早起きして、朝食を摂る。

2.散歩や軽い運動で、朝日を浴びながら軽く汗を流す。

3.モチベーションの上がる話題や言葉、詩に触れる。

4.毎日ひとつ、ノートやパソコンなどに日常の幸せへの感謝を書き留める。

5.毎日【今日が人生最後の日ならどうする】と自分に問う。

6.その日の計画を10分以内に立てる。

7.短時間の瞑想をする。

 

1で、朝食を摂り、30分間のゴールデンタイムを手に入れる。

2.で 軽く汗を流すことで、脳を活性化させる。

3.4.は心を整えるためのアクセント。前日までのストレスをリセットし、前向きに新しい一日を始める。

5.で、大袈裟にいうと、この先の人生の目標を思い描くことができる。

6.でその日にやりたいこと、やるべきことを明確にすることで、無駄を省き一日を有効に過ごす。

7.でさらに集中力を身に着ける!

 

 具体的にどういった朝の過ごし方をすればいいのか提示してくれているので、ものすごく取り組みやすいですよね。

 

3.そんな私の朝の過ごし方。

簡単にまとめると、

 

4:30

・4時30分起床

・用を足しそのままトイレ掃除

・歯磨き、水洗顔

・家全体をフローリングワイパー(狭い集合住宅なので10分もかかりません)

・前日部屋干ししていた洗濯物を畳む

・前日洗った食器を棚に戻すなど簡単なキッチンの片付け

・お茶を一杯飲む

・ホットミルク、熱いお茶などを淹れる

 

~~~ここまでが約30~40分かかる~~~

 

↓↓↓そして、ここからは自分の自由時間!!!↓↓↓

5:10

・10分程度の瞑想をする(瞑想っていろんな効果があるんですね。また記事にします!)

・前日のいいこと探しをして、手帳にひたすら書き連ねる。

(↓こちらの記事でも紹介しています。)

・その日するべきことを簡単に箇条書きにする。(普段は平日は仕事なので、ここで書くことは大抵、家事に関すること・こまごまとした雑用です。でも、これをするだけで、ぱぱぱっとやることを遂行できるから便利。まさに、無駄な思考が減ります。)

 

・ブログ記事を書く。

・または、読書。

・またはソーイング

 

6:20

自分時間終了。

パパッと化粧をして、朝食、夕食づくり、身支度・・・・・

 

といった感じです。

 

本当は、この時間に、

 

15分程度の軽い散歩・またはジョギング もしたいのですが、

 

全然時間が足りない!!!

そこまで出来たらもう毎日充実しすぎて幸せです♪

今のところ運動は休日に回すとして。

平日でもできるようになんとか思考錯誤していきたいです。

 

早起き、おすすめです。

どうでしたか?

早起きのメリットを知って、早起きしてみたくなったでしょうか?

 

私は、それまで、夜に好きなことをする自由時間を回していたのですが、この本を読んで、夜は10時には子供と寝るようになりました。

 

だって、夜に自由時間を作ると、

1日終わったーおつかれーーーわたしっ!・・・となり、思わず娯楽に手が伸びてしまってたんです。

お菓子食べたり。

つまみ食べたり。

お酒飲んだり。

録り溜めてたバラエティー観たり。

だらだらネットしたり。

 

本当はブログ更新したり、ソーイングしたいんですが、どうも一日の疲れを癒す行動に出ちゃうんですよね。

 

けど、Daigoさんの著書を読んで、夜は集中力はほとんど残っていないという事実を知って。あ、普通のことなんだって思って。

夜にクリエイティブな作業をするのはとっても非効率だと知って。

だったら、睡眠のゴールデンタイム(22~2時)はしっかり寝て成長ホルモンいっぱい分泌させたほうがいいじゃないか!

ってなったんです。

 

何か新しいことを始める時や、人生を変えるための勉強は朝にするべき!

 

って理に適ったことなんですね。

 

超早起きで、自分のやりたいことを実現させて、人生を充実させる。

私の目標です。

 

最後に、冒頭で紹介した、早起き実践者・ヴァージングループの創業者、リチャード・ブランソンさんは、早起きの理由を聞かれ、こう答えたそうです。

 

【世の中はこんなに楽しいことで溢れている。ワクワクして寝てなんかいられないよ。】

 

・・・なんかこっちもワクワクしてくる言葉ですよね!

楽しいことで溢れた世界をワクワク過ごしたいから早起きする!

思考がハッピーです!

私もこんな風に幸せ思考で毎日いきたいと思います!

 

では。

自分を操る超集中力、おすすめです。

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力