読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一生なり。

一日一日を大切に。28歳子持ちパート主婦がシンプルライフ、子育て、夫婦関係、ハンドメイドについて綴ります。

新入社員に皆が求めること。それはやっぱりとっても【簡単】で【当たり前のこと】だと思う。

あっという間に4月も半ばを過ぎましたね。

新入社員の方々は、入社してちょうど2週間が経ったことと思います。

 

おそらくあっという間の2週間で、束の間の休日を思いっきり楽しんだのではないでしょうか。

または、土日は1日中家でゆっくりとしたり。

または、新人研修で学んだことの復習だったり。

 

私も6年前に新社会人としての一歩を歩み出したことをよく覚えています。

今はもう退職し、パートとして同じ会社でお世話になっているのですが、

パートとはいえど私も社会人。

まだ28歳ではありますが、それなりに【組織で働くこと】が分かってきたと思います。

そこで、今日は、私自身が思う【新社会人に求めること】について、まとめてみました。

 
f:id:hinaranma:20170416225805j:image

1.若さならではのフレッシュさ・明るさ!

これ、意外と大事です。

社会人生活が板についてくると、若い方のフレッシュさとか明るさって、本当にキラキラして見えて、元気がもらえるんです

毎日同じメンバーで同じ仕事をしていると、やっぱり【慣れ】が出てきて、挨拶はもちろんするんですが、まあ、普通のテンションでするようになりますよね。

そこに、新年度、新入社員が、元気で明るい声で、【おはようございます!】って挨拶をしてくれると、やっぱり、【いいね。元気がでるね!】ってなるんです。

私の経験談ではあるのですが、私の下に入ってきた子は(女性)、まあ~元気がなかった。というか活気がなかったです。声も小さかったかな。

正直、新入社員は、入社当時は何もできないからそういったフレッシュさだけが取り柄なのに、元気がないって。本当にもったいないです。

元気で大きな声であいさつをする。ぜひとも新人の皆様にお願いしたいです。

 

2.メモ魔になれ!!とにかくメモをとること!

これも大事です。

私が新人の時に心掛けていたことの一つがこれでした。

どんな些細なことでも、今後業務をしていく上で必要なことは必ずメモを取ること。

先輩や上司は、あなたのために時間を作って指導してくれています。

新人にイチから仕事を教えるってやっぱり大変です。教えるための時間や準備も必要ですし、それプラス自分の普段の業務もしないといけません。

だから、一度教わったことは、基本はもう教えてもらえない と思って、とにかくメモを取るべきではないかと思います。

そして、自分が教える側になって分かったことですが、メモを取る子と取らない子では教える側の気持ちも全然変わってきます

ただこちらが言っていることを、ハイハイ聞いてはいるが一切メモしていないし、質問もしてこない。

〔やる気あるのかな。次から一人でできるのかな。できなかったらまた教えてって言ってくるのかな。〕て、私は思っていました。

それが、こちらの言うことをしっかりメモとして一生懸命書き留める子の方が教え甲斐があるのは当然ですよね。

 ただ、注意してほしいのが、メモを取りっぱなしはNGです。

必ず家に帰って要点をノートなどにまとめて復習すること。これをしないと意味がありません。覚えることがたくさんあって大変だとは思いますが、毎日教えてもらったことの復習はかかさないようにしましょう。

それだけで、次に同じことをするときの作業効率が格段に変わってきます!

 

3.誰にでもできることを一番に、完璧に、率先してやろう!

これも、私が新人の頃に心掛けていたことです。

というか、全ての基本がこれではないかと思います。なので1と2にも共通しますね。

新人の頃は、基本何もできないと思います。(専門職とか研究職とかになると一概に言えないので一般的に考えて。)

だからこそ、何も出来ないからこそ、誰にでもできることを、一番に、完璧に、率先してやるべき!

と私は思っていつも動いていました。

具体的にどんなことかというと、

 

・元気な声でのあいさつ

・来客へのお茶出し

・書類のコピー

・掃除

・電話応対(ある程度慣れてからになりますが)

・片付け、書類整理

 

主にデスクワーク中心の具体例になってしまいましたが、どんな職種でも、【誰にでもできること】ってあると思うんです。

言い方悪く簡単に言うと、【雑用】ですよね。

 

こういったことって、こちら側からすると、

【新人くん(ちゃん)、言わなくてもあなたが一番に動いて!】

って思うんです。けど、動けていない新人の方、本当に多いです。

誰にでもできるからこそ、率先してする。

この姿勢は本当に大事だと思います。

雑用。されど雑用。

そういった、皆が把握していないけど、誰かがしないと回らない仕事って、本当に大事です。それを新人の方がしてくれたらこっちもとっても助かるし、必ず誰かがあなたの仕事を見てくれていると思います。

そういう姿勢が、周りに認められて、いろんな仕事を任せられていくんじゃないかなと私は思います。

 

まとめ。やっぱり当たり前のことが大事だった。

いかがでしたか?

書き出してみて思いましたが、本当に簡単で、当たり前なことばかりですよね。

常に心掛けている方はそんな当たり前のこと・・・って思うかもしれませんが、意外にできていない人が多いと私の体感では思います。

当たり前のことを当たり前にする。これって、簡単そうでとっても難しい事なのかもしれません。

新社会人の方にはぜひ、参考にしてほしいと思います!

そして私も、この新年度の機会に、当たり前のことを当たり前にできているか、自分の生活・仕事・人生を見直してみたいと思います♪