読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一生なり。

一日一日を大切に。28歳子持ちパート主婦がシンプルライフ、子育て、夫婦関係、ハンドメイドについて綴ります。

アイメイクはこの方法で劇的に時短・楽ちんになる!

こんにちは。

 

今日は、タイトルの通り、アイメイクの時短について。

私は、子供が産まれてから、いかに日々の生活の手間を減らし、ストレスフリーで楽に生活できるかを模索してきました。

なかでもメイクについては、出産前と比べると、かなり手間も時間も縮小されました。

 

今回はその中でも私流アイメイクを紹介したいと思います。

f:id:hinaranma:20170130194046p:plain

 

といっても、大して凝ったことをしているわけではありません。

なんてったって、時短メイクなので、とっても楽ちんです。

 

その方法は、

 

ずばり

 

アイライン→アイシャドウ→

 

ビューラーせずに、お湯で落ちるマスカラぬりぬり。

 

以上です。

私が強調したいのは、【ビューラーをせずに】というところです。

 

睫毛メイクの時短への挑戦、始まりはお湯で落ちるマスカラだった。

出産するまでは、メイクをするときは、しっかりウォータープルーフのボリュームマスカラでした。

けど、これ、毎日のメイク落としが本当に面倒なんですよね。

アイメイク用オイルクレンジングでもなかなか落ちません。

オイルクレンジングだから少しでも手が濡れていたら全く落ちません。

濡れていても使えるクレンジングがありますが、アイメイクなんてこれっぽっちも落ちたことありませんでした。

やっと落とせたと思ってお風呂から上がって鏡を見ると、しっかり落とせていなくて、中途半端なパンダ目で顔色悪すぎ・・・なんてことがしょっちゅうでした。

 

出産後は、子供を一人でお風呂に入れなきゃならないのに、それだけで大変なのに、自分のメイク落としになんてそんなに時間をかけてられない!

と、一念発起。

調べつくしてたどり着いたのが

【お湯で落ちるマスカラでした。(調べなくてもはやく気付こうよ)

それでもまだまだ面倒だった。

お湯で落ちるマスカラで、夜のメイク落としは格段に楽になりました。

なんてったって、お湯で睫毛をスリスリするだけで、【するんっ】と落ちるんです。

毎日快感でした。はまりますよ、これ。

ただ、メイクの時の面倒さはむしろ増えました。

なぜなら、行程が一つ増えたからです。

 

 ビューラー

→お湯で落ちるカール持続下地マスカラ ←この行程が増えたのです

→お湯で落ちるフィルムマスカラ

 

なぜ、この行程が必要だったのか。

 

それは。

 

 

まつ毛は常に上を向いていなければ。

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラスーパーウォータープルーフ01/漆黒ブラック 6g

 この商品のこの言葉が私の中に刷り込まれていたのでしょう。

 

お湯で落ちるマスカラだけだと、 ビューラーで作ったカールがすぐに落ちてしまうので、カール持続用の下地マスカラが必要だったのです。

ですが、ズボラな私には面倒で、まあ結構ダマになるし(私が下手なだけ。)なかなか面倒で、まつ毛メイクだけで毎回5~7分はかかっていました。

 

そして、ついに、ある日、気付いた。まつ毛は常に上を向かなくてもいいのだと!

ある日。

どうにも面倒なこのアイメイク、どうにかならんもんかと考えていた時。

はっと気づいたんです!

【まつ毛って、上げなくてもいいんじゃない?

 ビューラー、しなくてもいいんじゃない???】

そう。数々の広告や宣伝で刷り込まれた【まつ毛は上向きカールが絶対命!】という固定観念を覆す発想に、ついに!ついにたどり着いたのです!

 

その名も、すだれまつ毛。

ネットで調べたら、もうすでにトレンドだったんですね。

 

その名も【すだれまつ毛】

 

メリットはたくさん!

 

・ビューラー要らず。

・ビューラー要らずだから睫毛を傷めない。

・まつ毛をカールさせない分、まつ毛によって目じりに影ができ、色っぽくなる。

・なんてったて、時短!! 

 

もっと早く気づけばよかった。

 

皆さんも、レッツ、すだれまつ毛!

このアイメイクにしてから、本当にメイクが楽になりました。

ビューラーをしないだけでこんなに楽なんて。

 

トータル7~8分でメイクができるようになったと思います。

 

ちなみに私が今使っているマスカラはこちら。

 

 とっても塗りやすくておすすめですが、少し値段が高いのが難点です。

いろんなお湯落ちマスカラを試して、一番自分に合うものを見つけたいと思います。

 

少しでも興味がある方は、【すだれまつ毛】、ぜひ、試してみてくださいね。

楽ちん過ぎてびっくりしますよ♪

 

では。